何があっても、お互いを受け入れ認め合える最高のパートナーと時間を共に

伊与田沙紀 女性(30代)

私がコースから得たことは、いつかできたらいいなと思いながらも実際には諦めていた結婚ができたことです。

コースを受ける前の私は、人付き合いにも困らず、好きな人からは、告白されて付き合えて、人生の「勝ち組」なんていう風に思っていました。でも実際には、1ヶ月位すると、連絡が途絶え始め、次に会ったときには別れ話をされていました。その度に、「そっちが付き合ってと言ってくるくせに、何なのよ!」と、腹を立てては泣いていました。

コースの中で探求し気づいたことは、いいなと思う人にそれとなくアピールして良い感じになっても、私の事が本当に好きなのかどうか、相手を試すような行動ばかりしていて、上手く行かないと不貞腐れるということを繰り返していたということでした。そして、このような行動をするきっかけになった、保育園の頃のことを思い出しました。鬼ごっこで、私は足が遅く、いつも負けていました。私は皆より劣っていると思い込み、「鬼さんこーちら」という掛け声がバカにされていると感じて、自分から追いかけたり、勝負することが嫌になってしまったんだと気づきました。恋愛でも全く同じことをしていて、人を試すようなことしかせず、自分からは行動して来なかったのだとわかりました。

これが全て、鬼ごっこの時の悔しい気持ちに捕われてしていた行動だったとわかると、「なんてアホらしいことをやっていたんだ」と笑い飛ばすことができ、だったら素直に想いを伝えてみようと思いました。

コース後、とても好きな人ができました。とても勇気がいることでしたが、初めて自分から「好きです」と告白し、なんと、お付き合いすることになりました。お付き合いしていく中でも、相手を試すような言動をしそうになることはあるのですが、その度に自分で気がついて、「アホらしい」と笑い飛ばせるようになりました。その結果、結婚したいと自分から言うこともできました。そして、入籍する日を決めて、そこに向けて一緒に様々なことをクリアして、お付き合いしてから7ヶ月後に入籍しました。

諦めていた結婚をすることができたことは、大きな成果ですし、もちろん嬉しいですが、何よりも、自分を取り繕うことなく自由に関わり合えるようになったことと、何があっても、お互いを受け入れ認め合える最高のパートナーと時間を共にしていることが、本当に嬉しい成果です。

関連記事

  1. 「今、私には何が出来るか?こういう状況の中でも、父と一緒にいて、今、やるべきことは何があるか?」

  2. 「やりたいと思うことは何歳からでもチャレンジできるんだ」

  3. 人と関わる喜び

  4. コースを受ける前の私は、楽しく仕事をし、会社での成績はトップでした。

  5. 母の笑顔を取り戻せた

  6. 人間関係のブレークスルー

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031