私の成果はミリオンセラーを企画できたこと

中川 武彦  男性(43才)  職業:元雑誌編集長 出版社勤務

「ミリオンセラーを企画することは、宝くじで三億円当たるようなもの。」コースに参加する以前、あらゆる統計的なデータから、このことを事実として考えていました。その後、私がコースに参加したのは出版社に入社して2年目のことでした。

コースの中で発見したことは、将来の可能性を自ら制限している自分でした。そして、自分の可能性はゼロから自由に発想する!という自分を手に入れました。

今、コースに参加して19年が経ちます。気がつけば、新雑誌の創刊や200冊以上の雑誌・書籍の編修に関わってきました。その中でも、パソコンの使い方に困っているサラリーマンや中高年向けに企画したパソコンのシリーズが、累計で500万部を突破しました。入社当時、編集長になることも想像できなかった私が、パソコンに困っている数百万人の読者に貢献できました。
これが私のコースからの成果です。

関連記事

  1. 「地域の子供からお年寄りまで、皆が交流する、100人規模の町おこし」

  2. 一人で抱えることなく思いを伝え

  3. 経営する蕎麦屋が、ますますテレビで取り上げられるほどの有名店に

  4. 世界大会で優勝

  5. 荒波を立てないように振舞うより、自分の思いを伝えることの方が、得たいことは叶う

  6. 今の自分の人生を自由に生きていて、本当に満足できている

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031