チャレンジし続けて今では3つの事業をやっています

木村哲夫 男性(30代)

私はコースを受けて、自分の気持ちに素直になり何でもチャレンジできる自分を手に入れました。それまで人の期待に応えるための人生だったのが、本当にやりたいことに気づくことができて、今では3つの事業を始めています。

コースを受けた当時は保険の営業をしていました。人とのコミュニケーションが得意で営業の仕事は大好きでした。ただ、持っている自信に対して、もっと売り上げがあってもいいよなと思いながらも、同級生と比べたら稼いでいたので、これで十分だと満足していました。

しかし、コースで探求していると、満足しているどころか実際には諦めていて、高い評価が得られる安全圏の中でしかチャレンジをしていないことに気づきました。
きっかけとして思い出したのは、小学生の頃のことでした。テストで90点以上でも、両親からは「あなたはもっとできるのだからしっかりしなさい」と言われ、期待に応えるために頑張りました。その結果、自分でも優秀だなと思うくらい成績がよかったです。しかし、高校生のときに、驚くほど優秀な人に成績を越されたことがありました。初めて「頑張っても無理なことはあるんだな」と思い知らされ、ずっと上位だった私はとてつもないショックを受けました。それ以来、期待されている結果が出せないとわかるとチャレンジする前から諦め、期待をされれば、やりたくなくてもやるし、やりたくても、適任でなければやらず、自分のやりたいと思っていることは何一つ言わなくなったことに気づきました。

コース後、いつものように商談がありました。後は決めるだけというタイミングで、「今日は決めないです」とお客様が言いました。そのときにどう切り返そうか、この話自体がなくなってしまわないか、嫌な気分にさせないだろうかと、頭をフル回転させて、「そうなんですね」とにっこり笑った瞬間に、これがコースで気付いた、思っていることを言えない瞬間なのだとハッとしました。すると、自然と「本当はこの保険に入りたいですよね?」と聞いていました。言った瞬間に自分でもびっくりしましたが、お客様もびっくりしていて、「そうなのかもしれない。やっぱりこれにします」とその場で決めてくれました。

これまで、何百本も商談をして来ましたが、このようにして決まったことは一度もなかったので、とても驚きました。それ以来、率直に会話するようになってから、今まででは相談されないような仕事以外の相談も受けるようになり、その日のうちに決めてもらえる即決率が1.5倍になりました。
このことをきっかけに、自分の中に閉じ込めていた本当にやりたいことが、こんなにもあったのかと思うほど、沢山出てきて、「あれもやってみよう、これもやってみよう」とワクワクしている毎日になりました。人の期待や評価を気にせず、チャレンジし続けて今では3つの事業をやっています。
コースを受けたことで、想像を超えるような充実した毎日を送っていることが最も嬉しい成果です。

関連記事

  1. 慈悲と感謝の可能性

  2. 母の笑顔を取り戻せた

  3. 支社でトップの成績を収めることができました。

  4. 私も息子も笑ってイキイキとした毎日になったことが、セミナーから得た最高の成果です。

  5. 「今、私には何が出来るか?こういう状況の中でも、父と一緒にいて、今、やるべきことは何があるか?」

  6. 生徒の目線で楽しくレッスンしています

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031