最下位3位の売り上げだった店舗が、なんと最上位の1位になりました

前田泰利さん 男性 (40代)

私はブレークスルーテクノロジーコースを受け、最下位3位の売り上げだった店舗が、なんと最上位の1位になりました。

セミナーを受けた当時、フィットネスクラブで働いていて、上司からは一度も評価されたことがありませんでした。理不尽に責められるので、アドバイスもバカにされていると感じ、聞く耳を持たず、怒りを感じながら奮闘していました。一方で、常に漠然とした不安や心配を感じて、何も手に付かないこともあり、その原因を知りたくてセミナーを受けました。

セミナーの中で探求すると、不安を抱えるようになったきっかけを思い出しました。
それは、小学3年生の頃、両親が突然家を出ていったときのことでした。「自分が悪い子だったから、捨てられたんだ」と思い、自分を責めました。祖父母がいても埋まらない、孤独感と寂しさはとても辛いものでした。それ以来、「いい子」でなければ一人になってしまうと思い込み、いつも顔色を伺って、「この行動でよかったのだろうか」と常に不安を抱えてきたことがわかりました。

上司にとって私は「悪い子」だと思い込み、心の底では両親と重ねていたことにも気づきました。そして、本当には寂しさがあったのにも関わらず蓋をして、怒りとしてぶつけているのかもしれないとわかったことはとても衝撃的でした。

セミナー後に、上司に思い切って「一人にしないで、一緒にやって欲しい」と話したんですね。すると、「ずっと一緒にやってるよ」と返って来たんです。そのときに改めて、やはり自分から距離を置いて一人になっていたんだとわかりました。そして、「厳しく言っているのはその方が伸びると思っているからだ」と言われたときに、こうしていつも自分の思い込みからしか上司の話を聞いていなかったと気づくことができました。今まで全く感じたことがないような、上司からの愛情を感じることができました。愛されていて恵まれていると思えるようになり、上司と一緒に店舗の売り上げ拡大をやっていこうと、アドバイス通りに動いた結果、どん底だった売り上げから、全店舗1位の売り上げを出すことができました。
予想もしなかった気づきから、思ってもみなかった成果が得られ、セミナーを受けて本当によかったと思っています。

それ以来、自分の思い込みから人の話を聞くことはなくなりました。例え、相手が怒っていてもどうして怒っているのか?と相手が伝えたいことに耳を傾けることができるようになっています。顔色を伺う必要もなく、自分の意見や思いを話せるようになりました。
今までだったら言わずにいた、隠しておきたい素直な自分も表現でき、「自由になんでもできる自分」になっていることが、何よりも一番嬉しい成果です。

関連記事

  1. 経営する蕎麦屋が、ますますテレビで取り上げられるほどの有名店に

  2. そのままの現実と正面から向き合える強さが手に入りました!!

  3. ずっと一人でやってきた仕事を、チームの人数を8人に増やして進めています

  4. 何でもオープンにコミュニケーションできるようになりました。

  5. 「やりたいと思うことは何歳からでもチャレンジできるんだ」

  6. セミナー後、思いきって

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930