人に依頼ができるようになった結果、仕事の生産性が2倍になりました。

TOMOYUKI YANAGIMOTO 職業:会社員

私がコースから作った成果は、人を信頼して協力し合えるようになった結果、生産性が2倍になり、毎日楽しく仕事ができるようになったことです。
コースを受ける前の私は「頑張らなきゃいけない」と思いながら、会社に行って働いていました。今振り返って考えてみると、会社というのは、誰かや何かのためではなく、自分が頑張るための場所でした。
コースで気づいたのは、私は「頑張ることは、良いこと。頑張らないことは悪いことだ」というのが世界のルールだと思って人生生きていたんだということでした。職場で頑張らない人を見ると、「こいつダメだな」って思っていたんですね。挨拶くらいはしますが、ダメな人に相談しても無駄なので、仕事上の依頼はしないですし、そういう人たちとはあまり口もききませんでした。今思えば、皆さんの職場にいたら、結構嫌な奴だったと思います。
でも「頑張らなきゃいけない」というルールは実は自分が決めただけのことで、そんなルールなんて実際にはないということでした。良く考えてみたら、みんなそれぞれにできることをやっていて、ダメな人たちなんかではないと気づきました。人を勝手に見下してダメだと決めつけて関わってこなかったのは、自分なんだと気づきました。
コースが終わってから、自然とその人たちに仕事の依頼をしたり、わからないことがあったら質問したりすることができるようになりました。実際仕事を頼んでみたら、皆さんそれぞれにその分野には秀でているので、とても仕事が早かったんです。そういったことが、仕事のいろんな分野に起こった時に、コースを受けた翌週、朝会社にいったら2時か3時くらいに仕事が終わっちゃたんです。人に依頼ができるようになった結果、仕事の生産性が2倍になりました。
また、「頑張らなきゃいけない」という思い込みが無くなった時に、自然と会社の企業理念とかビジョンのために働けるようになりました。以前は、企業理念を読んではいたんですが、心に入っていない感じでした。今は本当にお客様の幸福や生活の充実度を上げるために何ができるかなと毎日違いを作って行こうと楽しく働いています。

関連記事

  1. 人と一緒にいることが「疲れ」から「安心」に変わりました

  2. 自分の聞き方によって相手も自分もお互いの関係も良くもなるし悪くもなる

  3. 人と関わる喜び

  4. 弟と気持ちを分かち合えた

  5. 「こんなに心の底から笑ったのは久しぶり」

  6. 人を育てる可能性

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031