私も息子も笑ってイキイキとした毎日になったことが、セミナーから得た最高の成果です。

古川美帆子 女性

私はブレークスルーテクノロジーコースを受けて、今まででは考えられないほど、心穏やかに子育てができ、息子も私もイキイキしている毎日になりました。

このセミナーは夫の紹介で受けました。楽しそうに話す夫を見て、小学校の教員を辞めたタイミングだったので、次にやることのヒントが得られるのではないかと思い参加しました。

ところが、まず頭に浮かんできたのは、常にイライラしていた子育てのことでした。仕方のないことだと思っていましたが、実は、根底ではコントロールしたいと思っていることが原因で、できないことに対してイライラしているということでした。しかも、驚くことに、このコントロールしたいという思いは子育てだけに留まらないということがわかりました。

さらに探求すると、そう思うようになったきっかけを思い出しました。それは、小学生の時に参加した、○×クイズでした。後少しで優勝のところで、「反対、反対」と言う両親を信じたら間違えたということがありました。
本当に悔しい思いをしているのに「ごめん、ごめん」と笑っている両親を見て、人にコントロールされて失敗するくらいなら、自分が全てをコントロールしたいと思うようになったとわかりました。
そして、小学校の教員の頃も振り返ると、子育てと家事の両立ができないと思い退職しましたが、クラスが大変で内心ではコントロールできないことにうんざりしていたのだとわかったこともとても衝撃的でした。

最近では、息子に中学受験をさせようと、塾に通わせていましたが、息子は見るからにつまらなそうで、食欲も減っていました。それでも、ご褒美をあげ、やった方が良い理由を諭しなんとかしようとした瞬間に、「これが、正にコントロールしようとしていることだ!」と気づくと同時に、息子のことをコントロールしたいという欲だけでやってしまったことを申し訳なく思い、本当はどうしたいのか初めて聞いてみようと思えたのです。そして、「塾を辞めたい」と言った息子に対して、今までの私では考えられないくらい、すんなりと聞き入れることができました。

セミナーを受けて最もよかったと思えることは、どんな選択をしても、何があっても大丈夫だと、私自身の考えから執着がなくなったことで、息子の可能性を信じられるようになったことです。息子主体でやりたいと思うことを受け入れられるようになると、私が言わなくても自発的に洗い物や、掃除をしてくれるようになりました。私も息子も笑ってイキイキとした毎日になったことが、セミナーから得た最高の成果です。

関連記事

  1. 自分自身に対しても限界付けていた枠を超えて

  2. 主人に対して感謝の気持ちしか湧いてきません

  3. 幹部社員と何でも言い合える人間関係になり、生産性が爆発的に上がりました。

  4. 荒波を立てないように振舞うより、自分の思いを伝えることの方が、得たいことは叶う

  5. 「地域の子供からお年寄りまで、皆が交流する、100人規模の町おこし」

  6. 娘の大きな才能が開花した

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829