営業マンから経営者へ

吉武 宗大 男性(31才) 職業:自営業

参加当時28歳だった私の起業に対するイメージは、早くても40歳くらいだろう、その頃にはお金もできているだろうし、経営者としての風格もできているだろう、というものでした。
そんな自分でしたが、コースに参加をしていつかではなく、今起業できたとしたらこれはすごい、本気で目標としてみよう、と思いました。
当たり障りのないことしか言わなかった私がコースに参加後、いつもの交流会の1分間スピーチで、「近々起業したいんです」と言葉にしたのがきっかけで、そこに参加していた税理士さんから観葉植物のレンタルビジネスを一緒にやらないか、と声をかけていただきました。
レンタルなんて流行るのか、この税理士さん信用して大丈夫か、という様々な不安が出てきましたが、いつも何かの理由をつけてリスクをとらず、あと伸ばしにすることを止め、起業をすることにチャレンジしました。

今は自分がやりたかった経営を実現することができ、充実感のある人生を生きているというのが、私のこのコースからの最大の成果です。

関連記事

  1. 「怖さ」を打ち破り行動する勇気

  2. 人に依頼ができるようになった結果、仕事の生産性が2倍になりました。

  3. 「こんなに心の底から笑ったのは久しぶり」

  4. 自分の聞き方によって相手も自分もお互いの関係も良くもなるし悪くもなる

  5. 弟と気持ちを分かち合えた

  6. キャリアアップ

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031