表現することによって手に入れたもの

田中 靖廣  男性(33才)  職業:TFSインターナショナル株式会社 代表取締役

私はブレークスルーテクノロジーコースを2004年10月に参加しました。私の最大の成果は母親との関係でした。
コースに参加する前は一人暮らしをしていて、年に2回しか帰ってませんでした。別に母親が嫌いと言うわけでもなく、ただ家に帰ったり、電話が架かってくると「ちゃんとやっているのか、掃除・洗濯しているのか、食事しているのか」とうるさかったんです。それが、面倒で帰ってませんでした。
コースに参加している最中に、ふと「そういえば、母親に感謝をしたことがないなぁ」と思い、母親に思い切って電話をしました。母親が「もしもし」と出た瞬間になぜか、涙が出てきました。そして「今まで育ててくれたありがとう。愛しているよ。」と言いました。すると、母親は「わかっているよ。」とだけ言いました。
私は7人兄弟でいつも他の兄弟の世話をしていて、相手にあまりされていなく、母親の愛は7分の1だと思ってました。本当は全員に100%愛を与えていたんだとその瞬間に分かりました。体の調子が悪かろうが忙しかろうが小さい体を動かして、一生懸命やっていました。その母親を自分は本当に尊敬し、大好きなのが分かりました。
今は一緒に住んでいて、毎日たわいもない会話をしていますが、そこには心の平安と大切な母親がいます。

関連記事

  1. スタッフとのコミュニケーション

  2. 経営職へと仕事の責任を拡大しています

  3. 毎日が穏やかになりました

  4. 人の話が聞けるようになり充実した人生を送っています

  5. 母との新しい関係

  6. 人を力づけられる自分

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031