私がコースから得たことは、避け続けていた父との関係が驚くほど良くなり、本当にはずっと願っていた仲良し家族になったことです

A.K  女性(30代)

私がコースから得たことは、避け続けていた父との関係が驚くほど良くなり、本当にはずっと願っていた仲良し家族になったことです。

コースを受ける前、唯一気になっていたことは、小学生の頃から避けている父との関係でした。リビングに父がいると分かった瞬間、自分の部屋に戻るというほどで、友人から家族との楽しい話を聞くたびに、いつか父との関係をどうにかしたいと思いながらも、実際には何もしないままでした。

コースのことを当時の同僚から聞いたときに、このコースだったら何か変わるかもしれないと感じたので参加をしました。

コースで自分の過去を探求すると、父を避けるようになったきっかけを鮮明に思い出しました。
それは、私が10歳の時、父が酔って騒いでいたので、「近所の迷惑になるからだめでしょ」と、優しくペンペンとしたら、その瞬間「親を殴るとは何事だ」と思いっきりビンタをされたのです。当時の私にとっては「えー!なんでこんなことするのー!」と、物凄いショックと、恐怖の体験でした。それ以来、いつも偉そうで自分の自慢話しかしない父親に見えて、不満と怒りを持ち続けていたのだと分かりました。

そして父を避け続けていたのは、ありのままの自分を見せて、否定され傷つくことを二度と体験しないためで、自分を守るためだったということも発見しました。

それが分かった時に、小学生の時のことだけをきっかけにして、その後一切父親を否定して避け続けて来たことに対し、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。そして同時に父は私がどんな態度であっても、しっかり育てようとしてくれていたかもしれないと思い、感謝の気持ちも湧いてきて、父に会いに行くことにしました。

もう何十年ぶりに父を目の前にし、緊張で震えていました。
とてつもない勇気を出して、父に一言「聞いて欲しいことがあるのだけど、怒らずに最後まで聞いて欲しい」とやっと切り出しました。その瞬間なぜか涙が溢れてしまい、父の目を見ることができず、ぼたぼたと涙を床に落としながら、思っていたことを正直に話し、謝りました。

最後まで聞いた父が「ちょっと外に出るか」と言って、居酒屋に連れて行ってくれました。
そこで父が「嫌われていたとは思いもしなかったが、自分が嫌われていることを見ないようにしていたかもしれない。やっぱり俺らは似ているんだ」とぼそっと笑いました。それを聞いたとき、「また偉そうに決めつけているな」と一瞬思いましたが、このときは「そうかもしれないな」と素直に受け入れることができ、父のことが愛おしく思えました。父と私はつながっていて、いつでも認めてくれていて愛情をもらっていたことを心の底から感じました。

今となっては、父と定期的に電話までするようになりました。父は今までと何も変わっていませんが、そのままの父を愛することができ、欲しいと想像していた以上の、仲良し家族になっています。ときには問題も起きますが、そのことさえも「この家族であれば大丈夫」と自分も家族も認めることができています。家族の絆を改めて感じられるようになったことが、コースを受けなければ決して手に入れることができなかった、奇跡的な成果です。

関連記事

  1. 私のブレークスルーテクノロジーコースからの成果は、お付き合いも長続きしなかった私が、結婚したことです。

  2. 主人に対して感謝の気持ちしか湧いてきません

  3. 弟と気持ちを分かち合えた

  4. 本当に欲しかった母との関係を手にいれました

  5. 愛のある夫婦関係を手に入れました

  6. 親父に感謝できる自分

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930