当サイトは、WEBクリエイションチームがランドマークエデュケーションから許可を得て作成しています。
ランドマークエデュケーション
TOP サイトマップ お問い合わせ

ブレークスルーテクノロジーコースの成果

トップページ > ブレークスルーテクノロジーコースの成果

仕事の成果

「できない自分」を捨て「世界中が笑顔で輝く」

かもも  女性(21才) 仕事の成果
 私はドトールコーヒーでアルバイトを始めて約一年半経ちます。
アドヴァンスを受ける前私はバイト先で自分は役立たずで、周りの人に迷惑をかけている使えない人だと思っていていつも私は「できない人」というあり方でした。
ちょっとしたミスが多く例えばレジの打ち間違えや、お客さんがホットドリンクを頼んだのにアイスを作ってしまいミスをするたびにあわあわして、「自分はダメだ~迷惑かけてる~」と自分を責め、バイトに行く前いつも「あー今日もみんなに迷惑かけちゃうんだろうな~」
という重い気持ちでした。
またバイトを始めて一年半も経つのに要領が悪く後輩に上手く指示を出したり、教えたりするのが苦手で頼りにならない先輩という自分でいました。
しかし、アドヴァンスを受け「できない自分」を捨て「世界中が笑顔で輝く」可能性を発明したことにより、落ち着いた気持ちで仕事ができるようになり、以前では今更聞けないと思っていた質問も気にせず聞けるようになりました。
 また、お客さんに対しての接客が面倒くさく笑顔で対応するのが苦手だった私が、今では自然と笑顔になっている自分がいてお客さんに対して良い気持ちで帰ってほしいと思うようになり接客が好きになりました。
 もしアドヴァンスに参加していなかったら、バイト=憂鬱という自分がずっと存在していたので本当にこのコースに参加できてよかったです!!
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

以前よりもアルバイトが楽しくなりました

m.k 仕事の成果
私はアルバイト先に苦手な柏さんという先輩がいました。彼女にはたくさん迷惑をかけていて今まで柏さんは絶対に私のことを嫌っている!と解釈していたので話す度にぎこちなく、ありのままの自分を出せずにいました。しかし最近バイト中に柏さんと会話をしていて楽しんでいる自分がいたのです。また、柏さんが「m.kちゃん今度私の家に遊びに来なよ」と会話の終わりに言ってくれました!その瞬間、柏さんは私のことを受け入れてくれてるんだ!と実感しすごく嬉しかったです!
私は今まで柏さんと会話をする時、自分に注意を向けて話していたのが、チームボランティアに入り「ありのままの自分」でいいんだ!ということを掴んだことにより、柏さんと接して行く上で自然とありのままを出せていたようです!
以前よりもアルバイトが楽しくなりましたヽ(´∀`)ノ
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

営業マンから経営者へ

吉武 宗大  男性(31才)  職業:自営業仕事の成果
参加当時28歳だった私の起業に対するイメージは、早くても40歳くらいだろう、その頃にはお金もできているだろうし、経営者としての風格もできているだろう、というものでした。
そんな自分でしたが、コースに参加をしていつかではなく、今起業できたとしたらこれはすごい、本気で目標としてみよう、と思いました。
当たり障りのないことしか言わなかった私がコースに参加後、いつもの交流会の1分間スピーチで、「近々起業したいんです」と言葉にしたのがきっかけで、そこに参加していた税理士さんから観葉植物のレンタルビジネスを一緒にやらないか、と声をかけていただきました。
レンタルなんて流行るのか、この税理士さん信用して大丈夫か、という様々な不安が出てきましたが、いつも何かの理由をつけてリスクをとらず、あと伸ばしにすることを止め、起業をすることにチャレンジしました。

今は自分がやりたかった経営を実現することができ、充実感のある人生を生きているというのが、私のこのコースからの最大の成果です。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

仕事場の人達が大切な仲間になりました

山口 智里  女性(43才)  職業:リフォームアドバイザー(営業)仕事の成果
コース参加:1996年7月(東京) 私はインテリアの先生(京都在住)から「コースやったら仕事に成果が出るよ」と紹介されて京都府から東京でブレークスルーテクノロジーコースに参加しました。そして、コースに参加して、8ヶ月後に東京での新しい生活をスタートさせました。
東京に来る前はハウスメーカーで新築のインテリアコーディネーターをしていました。
上京して、リフォームの会社に就職して、すぐの出来事でした。リフォーム現場で工務店の親方に「バカヤロー!こんなの、入んねぇーじゃねーか!」と怒鳴られました。間違っては大変と、何度も採寸して確認したからそんな事ないと思い、「入りますよ!ちゃんと計って下さいよ!」と言い返すと、「そこ(風呂場)じゃねーよ!この通路が通らないんだよ!」と。部材が通過するか搬入路をチェックする事を転職したての私は知らなかったのです。私は冷や汗タラタラで会社やメーカーに電話すれど、どうにもなりません。
そんなさ中、「あ、私、また一人で一生懸命頑張ってる・・・」と気づきました。コースの中で発見していた自分のやり方(パターン)でした。すると次に口から出た言葉は「申し訳ないですが、何とかならないか一緒に考えてもらえませんか?」でした。そして、親方が「みんな、集まれ!」と言って職人さん達を集めてくれ、みんなが口々に何か言いながら動き出し、「よし、一か八かやってみよう!」と言ってとてつもなく重いハーフユニット(浴槽と床パンが一体になった部材)をお神輿を担ぐように担ぎ出したのです。私は、掛け声をかけるしか出来なかったのですが、狭い通路の塀よりも高く担がれたハーフユニットは通り抜け、奇跡的に現場の前まで搬入出来たのです。そして、みんなから「やった!」と歓声があがり、拍手していました。汗だくの職人さん達、一人ひとりに感謝がありました。
それからは、職人さんは変われど、職人さん達は私を助けてくれる大切な仲間になりました。今も、現場ではいろんな事(トラブル)が起きますが、どんな事が起きても大丈夫という私です。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

「怖さ」を打ち破り行動する勇気

池田 万里子  女性(28才)  職業:会社員(情報提供サービス 営業)仕事の成果
ブレークスルーテクノロジーコースを受けて、私が獲得したのは「怖さ」を打ち破り行動する勇気です。
以前の私は、自分の可能性を制限する癖があり、リスクのあることを目の前にすると「どうせ私にはできない」と、それに立ち向かうことができずにいました。特に仕事では「キャパを超えている」と思いながら、追われるように働き、うまくいかないときは「自分が悪い」と、笑顔のない毎日を送っていました。
コースで学んだことは「できない」と決めていたのは私であって、今も未来も自分次第でいかようにも創り出せるということ。

コース後の私は、マイナス思考が殆どなくなり、できることから取り組むようになりました。
そして、何より嬉しいのが、やりたいと思いながらも一歩が踏み出せなかった「環境に貢献する仕事」に向けて、行動を取り始めていることです。専門性がないことを言い訳にしていましたが、来年には転職する予定です。 世界中の人たちが地球を大切に思い、未来に安全な環境を残せるように、力を発揮していきたいと思います!
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

部下とのコミュニケーションが円滑に

浜川 和義  男性(51才)  職業:セールスレップ(販売代理業)仕事の成果
私は16年前、当時アパレル会社で事業部長をしている時に、同僚の紹介でブレークスルーテクノロジーコースに参加をしました。私はいつも、部下達は私と同じ考えや価値観を持って仕事をするべきだ、と考えていました。そしてそれを彼らに要求していました。ですから衝突が多く、会社を辞める部下が後を絶ちませんでした。

コースの中で私は、人にはそれぞれの考えや価値観があって、それでOKなんだということを受け入れました。そして、自分がいかに傲慢な上司だったということを認めました。
そうしたら私の行動に違いが出てきました。部下に対して私の意見を言う前に、まず部下の考えを十分聞くようになりました。すると部下とのコミュニケーションが円滑になり、それ以来部下が一人も辞めなくなりました。私にとっては正に奇跡でした。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

家族の成果

父との関係に違いを作りました

山口陽子  女性(45才)  職業:コミックス編集者 家族の成果
私は父との関係に違いを作りました。
コース参加前の私は、当時87歳で田舎に暮らしている父と話すとき、「帰ってこい」と言われると自動的に「俺達の面倒をみてくれ」と聞いていて反発することがありました。
コースで「私は話してもいないし何も聞いてないのかも」と気づくことができ、父に自分の今の状況(当時失業中)を話したところ、「お前を心配しているよ」ということが初めて聞こえてきました。
それから私は家族の応援を得て、現職に再就職することができました!
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

子供と一緒にいて、一緒に同じ世界を楽しめる自分がいる事に気づいた

手嶋恵太 家族の成果
私は育メンです。子供が3歳の時にコースを受けました。産まれてからずっーと一緒で、できるだけ「だめ!」とか「こうしろ!」という事を言わないできていたのですが、そろそろ人間としての躾も必要だな…そんな時期でした。コース終了後、子供をなんとかしようという自分ではなくて、子供と一緒にいて、一緒に同じ世界を楽しめる自分がいる事に気づいた時は、自分の素晴らしさに感動して、泣いてしまったくらいでした。子供の躾?子供は元々、素晴らしく素直で可能性に満ちています。躾をするというよりも、愛のある対話をする関係であれば充分だという事をゴーランドから1年経った今、確信しています。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

家族のみんなにより深い愛情を感じるようになりました

山崎 智子  女性(54才)  職業:主婦家族の成果
ブレークスルーテクノロジーコースを受ける前の私は、介護の必要な義父と不登校の息子をかかえ、やりたいこともあまりやれずに日々を暮らしていました。夫は、帰宅後や休日は、二階でずっと大好きなギターを弾いたり、パソコンをしたりで、なかなか降りてきません。階下では、私一人が忙しく家事や食事の準備をしている状態でした。自分の親の介護もまかせっきりで、手伝いもしないで、私にばっかり・・・とイライラしていました。
コースを受けて、今の自分のあり方は、私が欲しい温かい家庭作りと反対の方向に向いていることが分かり、帰ってから夫にもそのことを話し、謝りました。また、コース三日間、家のことをやってくれたことにも感謝しました。その上、二階にばかりいると寂しいことも伝えました。
こんなに素直に伝えられる自分が不思議でした。その時は、「そうか」といっただけの夫が、ある日、ギターを抱えてダイニングにきました。そこで歌い始め、私も一緒に大好きな歌を歌いながら料理を作りました。コース前と二人のやっていることは同じなのに、私のあり方が違っただけで、こんなに楽しい時間が過ごせることに驚いています。その他に今まで見えてなかった夫の優しさや大きさにも気づきだしました。家族のみんなにもより深い愛を感じるようになっています。
これがコースからの私の素敵な成果です。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

親父に感謝できる自分

鵜飼 航  男性(19才)  職業:大学生家族の成果
僕のブレークスルーテクノロジーコースからの最大の成果は父親との関係です。
僕の父親はどんな人かというと、自己中な人です。自分の思い通りにいかないと気がすまないし、頑固で、何かとすぐ怒る人でした。僕はそんな父が怖かったしあまり好きではありませんでした。まるで一国一城の主みたいでとても逆らえませんでした。
だから、一度夫婦ゲンカが起こると僕にはどうしようもないし、とばっちりを受けるのはゴメンだとばかりに自分の部屋に閉じこもってケンカが収まるのを待っているという感じでした。

でもコースを受けている中でふと「あぁ、親父も一人の人間なんだなー」と思い父親の人間らしさをゆるすことができました。そして、一生懸命育ててくれていることに感謝がでてきました。
その後、コースが終わってからしばらくたってからまた夫婦ゲンカが起こりました。始めは「あぁ、またか」と思って部屋に閉じこもろうと思いました。けれども、なぜか自然に二人の間に入って仲介をしてケンカをやめさせていました。
ポイントは怖いと思っていた父親に対して自ら自己表現できたと言う事です。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

愛のある夫婦関係を手に入れました

米田 智  男性(43才)  職業:会社員家族の成果
ブレークスルーテクノロジーコースやる前の夫婦関係はどうやったかと言うと、割といい関係で、他人からも、お似合いの夫婦やなと言われてました。
でも、家ではよく家内から、話聞いてるの?とか、全然話聞いてくれてないと言われてました。そして、家内から、「ちょっと、あんた!」と言われただけで“びっく”としている自分がいました。
コースの中で、自分は、愚痴や悪口を言うやつは、最低やと決めてる事を発見しました。だから、家内の言う事を何でも聞いている振りをして、子供がどうのとか、近所の人がどうしたとか、仕事場の人がどうしたとか言うことを愚痴や悪口として聞いていて、耳にフタをしていた事を掴みました。
家内の言う事をそんな風に聞いていた傲慢さを止め、新しく「家内全てを心から受け入れる」可能性をつくり、コースは完了しました。
そして、2、3日経った時、家内とめっちゃめっちゃ楽しく会話している自分がいました。家内の言う事は今まで通りなのですが、自分の聞き方がシフトしました。2ヵ月くらいに経って、又、家内と楽しく会話していると、家内が一瞬黙り、私の顔をじっと見ていました。そして、「今のあなた好きよ」と言ってくれたんです。結婚して、12年目で初めて言ってくれました。私も、恥ずかしかったですが、「俺も好きやで」と言って、本当に愛がそこにある夫婦関係を手に入れました。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

人間関係での成果

そのままの現実と正面から向き合える強さが手に入りました!!

高橋雅人 男性(54才) 人間関係での成果
私はある時から、車を運転している時、他車の、その車自体は目に入れるけれども、ドライバーは決して見ないというのが、習慣になっていました。
ドライバーを見ると、時に横柄な態度の人だったり、感じの悪い人だったりで、ただでさえ渋滞ばかりの交通事情の中、余計気分悪くなりイライラ度が増すからです。
ところが、コースを受講して気付いたのは、現実を誰よりも正確に捉えていた私だと思っていた私が、実はいろんな意味を付けたフィルター越しにほとんどの現実を見ていて、そこから、現実をそのまま受け止めるのが怖くなっていたんだということでした。
コース後の今は、車より実際に運転しているドライバー自身を見るようになったんです!
すると、今まで見えてなかったことがいろいろ見えるようになりました!
一生懸命運転している初心者や高齢ドライバーのひたむきさ、前に入れて下さいと懇願するようにしているドライバーの感じの良さ、譲ってもらって思い切りの笑顔で応えているドライバー…などなど!
今までこんな大切な場面のこんな人たちを見ずに無視していたと思うと心が痛いで
す。
今では、どんなことでも、そのままの現実と正面から向き合える強さが手に入りました!!
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

何でもオープンにコミュニケーションできるようになりました。

塚本良樹  男性(26才) 人間関係での成果
私はブレークスルーテクノロジーコースを受講し、何でもオープンにコミュニケーションできるようになりました。コース受講前は、職業がコンサルタントだということもあり「人に格好よく見られたい」「スマートに見られたい」というようでした。
そして、人に対して"見せる部分"と"見せない部分"を作っていました。「塚本は、本当は何を考えているのか分からない」「塚本は計算高いよね」といった言葉を頂くこともあり、コースによって本当の意味で深い人間関係を築けていないことに気付きました。今は「そのままでの自分でよい」という自由さを手に入れ、何でも分かち合う中で人と深く関わることができるようになりました。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

いつも100%満足のいく花束をつくってもらえるようになった。

匿名希望  女性(38才) 人間関係での成果
沢山あるコースの成果のひとつに、いつも100%満足のいく花束をつくってもらえるようになった事があります。
花好きなのと、弦楽器屋という職業柄からよく花束をつくってもらうのですが、行きつけ・馴染みの花屋以外でつくると、偶然センスのいい、趣味があう人に当たらないかぎり、花種、彩り、ラッピング、リボンの色や大きさまで全てが思い通りで満足のいく花束はまれにしか出来ませんでした。
コースに参加する前は、言いたい事を飲み込み、こんなに突っ込んで要求したらイヤな客だと思われるだろうな、この人は何を言っても聞かないだろうな等々、出来に不満があっても控えてガマンして「あーあ…。」と哀しい気分になっていました。
コースに参加した後は、どんな仕上げにしたいのかを花屋さんに要求して、オススメも聞いて、どこの花屋さんでも満足のいく花束をつくってもらえるようになりました。
今は花屋さんに行くと「お好きそうな花が入ってますよ」とわざわざバックヤードから花を出してきてくれるような人間関係をつくれています。
いつもどんな相手とも自由にコミュニケーションができて、本当に欲しいものを
100%満足して手に入れているのはコースからの大きな成果です。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

人の話を聞く、聞き出すという点で成果がありました。

匿名希望  女性(38才) 人間関係での成果
部下の面談[1対1]を機会があるごとにします。
人の話を聞く、聞き出すという点で成果がありました。
自分が以下に人の話を聞いていないか。
そこ[その場]に居ないか。
また、人の話を興味を持っていないのか。
が気付き、分かりました
自分の聞き方によって相手も自分もお互いの関係も良くもなるし悪くもなる
人で有る限り、コミュニケーションは非常に大切なものと思いました
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

人と一緒にいることが「疲れ」から「安心」に変わりました

渡辺 真子  女性(24才)  職業:庭園の設計人間関係での成果
私がブレークスルーテクノロジーコースを受ける前は、友達や会社の人間関係はそこそこうまくいっていて、なんとなく将来の目標も持っていましたが、なかなか前進できずに悩みながらも「まぁこんなもんだ、いつかどうにかなるだろう」と日々を過ごしていました。
会社の先輩の誘いからコースに興味はありましたが、値段の高さに驚いて絶対にやるもんかと思いながら説明会に行きました。そこで、今まで見えなかった自分や、欲しくても手に入らなかった何かがあると確信し、先輩を信頼し参加することにしました。

コース中、どんな自分が見えてくるのかとドキドキしていたら、なぜか家族や一緒に過ごしてきた友達の顔が浮かんできました。今までも「自分らしく」生きてきましたが、本当は弱くてつまらない自分を隠して、強がってカッコつけて一人で生きてきた自分が見えてきました。
また、コースの3日間、ほとんど電話したことのない姉に毎日電話をしてたくさん話しました。前は怖くてどうしようもないと思っていた姉が、本当は優しくてあったかい大好きな姉になりました。
そんな人のぬくもりを感じれるようになり、人と一緒にいることが「疲れ」から「安心」に変わり、日々の生活に今まで以上に充実感が持てるようになりました。これが私のいちばんの成果です。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

自身をもって楽しく人と付き合える自分がいます

かまえ ちかこ  女性(34才)  職業:主婦人間関係での成果
私は学生時代からずっと人とうまく関われないことについて悩んできました。そして就職はあまり人と話す必要のない事務職を選び、必要最小限の付き合いをして極力人を避けてきました。
でも結婚して子供ができると、人付き合いをしないことで子供に悪影響を及ぼすのではないかと心配になり、自分を変えようと心機一転ネットワークビジネスを始めることにしました。新しいビジネスでは強く明るいフリをして頑張りました。すると確かに人との繋がりはできましたが、無理は長く続きませんし、あまり満足感も得られませんでしたので結局は辞めてしまう結果になりました。そして私はもう諦めて家で子育てだけをしていようと決めました。
そんな時、子供の教育に役立つからと知人からブレークスルーテクノロジーコースをすすめられて参加しました。
すると、私は自分に価値がないと思い込んで自分が人を受け入れていないのだと気付くことができたのです。人が自分に関わってくれないのではなく自分が関わろうとしていなかったことが人間関係を複雑なものにしていたのでした。
今では家族とより深く解りあえるし、疎遠になっていた友人関係が復活したり、何故か人から頼み事をされるということまで起きはじめ、自信をもって楽しく人と付き合える自分がいます。子供が大きくなったら働きにいこうという意欲も湧いてきました。毎日がとても楽しいものになりました。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

人生の質

愛してやまない人生を生きている

大高岳彦  男性(48才)  職業:自営業 人生の質
ブレークスルーテクノロジーコースに参加して11年たちますが、最大の成果は、じぶんが「愛してやまない人生を生きている」ということです。
それは、「人生で、欲しいものがすべて手に入った」ということではなくて、「いまあることに感謝して、人生の目的に向かって、日々達成を重ねている」ということです。
そのような地点にじぶんを導いてくれたランドマークエデュケーションと、そのスペースにいるスタッフや多くのなかまたち、そしてみずからの選択によってそこにたどり着いたじぶん自身に、ふかい感謝と承認があります。
これからも、終わりなき自己探求と愛してやまない人生を生き続けるために、ランドマークのプログラムに参加し続けたいとおもっています。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

周りの人と分かち合える自分を手に入れました

吉野 純夫  男性(55才)  職業:インテリアデザイン事務所 経営人生の質
仕事の拡大をするためにブレークスルーテクノロジーコースを受けました。
コースを受けて、仕事では驚くほど成果が上がりました。しかし、そのこととは別に、大きな発見がありました。私は、金持ちに成り仕事で成功すれば、自分も家族も幸せになれると思っていたということでした。そして、自分が勝ち負けに振り回されているということも同時に発見しました。

コースの後、自分が感じたのは、周りの人たちが楽しく幸せでいて、その中で自分が始めて幸せになれるんだということでした。また、人間は貢献するところから本当には喜びや幸福感が得られるんだと掴みました。今は、以前の自分では絶対にやらなかったであろうボランティアもしながら、周りの人たちと分かち合える自分を手に入れたのが、私の一番の成果です。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

慈悲と感謝の可能性

俣野 壽賀子  女性(76才)  職業:主婦人生の質
私は75歳にしてブレークスルーテクノロジーコースに参加いたしました。
脳細胞もいくつか壊れているこの歳で、何故今更お勉強しなければならないのかと思い、参加するか本当に悩みました。しかし、娘が「お母さんのこれからの人生のために参加してほしい」と余りに熱心に勧めるので、参加を決意しました。

実際、未だかつて聞いたことがない内容で、私の歳には難しく、ついていけるかと最初はとても心配でした。しかし、年齢問わず、学歴問わず、若い人たちのパワーを一杯いただき、徐々に楽しく過ごせる喜びを感じ始めました。難しく考えず、自分の能力のまま気楽に参加すればよいと思うようになりました。
私は主人の死後、自由の身となりました。それが嬉しくもあり、寂しくもありましたが、コースの中で、残された人生を自由に楽しく幸せに過ごしたい、という気持ちが出てきました。そしてコースの最後に「慈悲と感謝の可能性」を発明しました。尻ごみしそうな行動の壁を取り除き、困っている人には進んでお助けする行動を実行に移すようになり、人に喜ばれることに日々感謝しております。

今、76歳、残り短い人生を諦めていましたが、まだまだ花咲く人生が待っていることを見出しました。それがコースの成果です。
仕事の成果家族の成果人間関係での成果人生の質人や社会への影響・貢献その他の成果・体験談へ
▲このページのトップへ

著作権 ©2008 ランドマークエデュケーション株式会社 無断複製・転載を禁じます。