ナースステーションでの私

Y.O. 職業:医師

私は医師をしています。このコースを受けた時は医師として3年目でした。
コースを受ける前、私はナースステーションで1日に30回は「すいません」と言っていて、医師なのに情けない感じの自分でいました。
コースに参加をして、半年ほど経ったある日、ふと私はナースステーションで、ほとんど「すいません」と言っていない自分に気が付きました。そしていつの間にかスタッフが自分の味方として、パートナーとしていてくれていることにも気付きました。

関連記事

  1. 自分の聞き方によって相手も自分もお互いの関係も良くもなるし悪くもなる

  2. 気づけば、前職と比べて労働時間が半分、収入が2倍になっていて、実質生産性が4倍上がっていました。

  3. 素直にお願いして受け入れて貰う事ができマネージできた

  4. 人に依頼ができるようになった結果、仕事の生産性が2倍になりました。

  5. ラーメンランキング1位を獲得しました

  6. 「できない自分」を捨て「世界中が笑顔で輝く」

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031